痩身エステの賢い通い方

効果の出やすい通い方ってありますか?
頑張ってエステに通って痩せると決めたからには、しっかり効果を出したいものですよね。
サロンではよくお客様に「どういうペースで通うのが理想ですか?」と聞かれることがあります。
もし体力も気力も十分にお持ちの方なら、毎日通っていただくのが一番結果が出るでしょう。でも実際は、お仕事も家庭もあるので難しい方がほとんどです。もちろん費用もかかります。
サロンではお客様のお体や生活に合わせた通い方をご提案しているので以下を参考にしてみてください。
1 筋膜リリース施術後に数日間筋肉痛のようなものが続く方は、一週間は間隔をあけましょう
​2 仕事や家庭の事情でサロンにお越しになれないことがあるのはみなさん一緒です。
大切なのは落としたサイズや体重を戻さないこと。どうしても間が空くときは来店時にたくさん技術やアドバイスを受けて、落としたサイズをキープできるようにしましょう。
3 始めは月4回程度を目安にして、サイズのキープ具合に合わせて通うペースを増やしたり減らしたりする方法もあります。
最低でも月2回は施術を受けることで筋膜がほぐれた状態を保てるでしょう。但し個人差はもちろんあるので、コリが強い・冷え性の人はもう少し間隔が狭い通い方がおすすめです。
食事ってみんなどうしてますか?

気になるのは通っている間の食生活。エステって厳しい食事制限があるのよね…とほとんどの方が思われています。

確かに毎日暴飲暴食を続けていたら、どんなにサロンの技術を受けても効果はなかなか出せません。 だからといって全く糖質を摂らなかったり、一日の摂取カロリーを1000kcal以下にするなど、無茶なダイエット方法では逆に代謝を下げてしまう心配も。
私たちは”リバウンドしない痩身”を目標にしています。その為には今の食生活を見直すところから始めていただきます。自分ではよかれと思ってやっていた食事の方法が、実は逆効果なことも。
「野菜は身体にいいから毎晩モリモリ野菜サラダを食べよう‼」…冷え性の方、実はその食事、セルライトを増やしちゃいますよ!
体質や生活に合わせた食事を、楽しみながら食べることで自然と食生活も変わってきます
大手サロンなどではよく技術以外に置き換えダイエットフードなどを併用する話も聞きますが、それを使用して体重が減らせたとしても、自分が太っていた時の食生活に戻ったら…?

身体は自分が食べたもので作られていることを意識できるようになると、自然と食べたいものがわかるようになります。痩せるのと同時に肌もキレイになり健康にもなれますね。

やっぱり運動もしなきゃダメですよね…
IDMでは筋膜をはがして代謝をあげて余分な脂肪を減らす痩せ方を提唱しています。
もちろん筋肉の量が多い方が基礎代謝も高いとされているのは皆さんもご存知ですね。
別のコラムでも取り上げましたが、筋肉は量も大切ですがキレイに痩せるためには”筋質”が重要です
あなたの周りのスリムな女性は、皆さん毎日運動をがんばっていますか?
ヒトが一日に使うカロリーで最も多いのが基礎代謝。体温を作ったり内臓を動かしたり体を支える筋肉を維持したりするために、一日の消費エネルギーの約70%も使用しているのです。
この基礎代謝が高い人が「食べても太らない人」なのです。
運動によるカロリー消費にだけ期待していたら、一生ハードな運動をし続けなければいけませんよね。
もちろん運動は体によいことなのは間違いありませんが、単なる運動でのカロリー消費だけに頼るのではなく、筋肉の質を変えて太りにくい体作りを意識しましょう。
通ってる間にしていいこと、悪いこと
では具体的にエステに通っている時はどんなことを意識したらよいでしょうか?
1 サロンの技術を受けた日はたんぱく質をしっかり摂る
新陳代謝とは、古いものを排出して新しいものを作り出すことを示します。サロンで余分な老廃物をスッキリ出して、新しい筋肉や細胞を作りましょう。その為には体を作る材料となるタンパク質は欠かせません。夜の遅い時間の来店でない限りは、施術後に食事をされると思います。低カロリーも大切ですが、大豆・魚・卵・肉類もきちんと食べましょう。もちろんたんぱく質を分解するビタミン類もしっかりと。
2 老廃物が体の外に出るのはスグではありません
サロンでは、手やマシンを用いてセルライトを分解したり、凝り固まった脂肪をほぐして老廃物を出しやすい状態に導きます。そして筋膜をはがし、リンパや血液の循環をよくします。
この老廃物は、主にリンパ管を通して内臓に運ばれ、便として体外に排泄されます。
リンパ液の流れは、血液と違って心臓のような押し出すポンプが無いため非常にゆっくりです。
体内をぐるっと一周するのに12-24時間かかると言われています。更に年齢と共にもっと遅くなるのです。血液が全身を一周する約1分に比べたらとてもゆっくりですね。
せっかくサロンで老廃物を出せる状態にできた体なのに、その間にモリモリ食べてしまったら…施術後の「痩せやすDAY」の1-2日は、ちょっと意識をしてみるとよいですね。
3 単品ダイエットはNG!
体は健康な状態でいるためにはたくさんの栄養素を必要とします。ビタミンB6やビタミンB12のように体内で作ることができるものもありますが、必須アミノ酸などは体内で産生されないので必ず食物から摂取しなくてはいけません。
リンゴだけ・トマトだけ、などの単品ダイエットは、一時的には摂取カロリーが大幅に減るので減量効果がありますが、体が栄養不足になって代謝が下がり結果リバウンドをする可能性が大きくなります。
3 激しい筋トレはNG!
運動とダイエットに関しては最近いろいろな情報が出回っているのでここではIDMとしての考え方をお伝えします。運動そのものはカロリーを消費したり、筋肉量が増えることで代謝が上がったりなど、決して痩せる邪魔になるものではありません。
私たちが”激しい運動NG”にしているのは、あまりしっかりした筋肉をつけてしまうと、せっかくスラッとさせたい太ももや二の腕がムキムキ!になってしまうのが一番の理由です。
更に筋肉トレーニングをしすぎてガチガチな硬い筋肉にしてしまうと、筋膜も癒着やねじれを起こしやすくなり、血行が悪くなってしまうのです。
スラリとしたボディを目指したい方は、もしするのであれば運動メニューも一緒に工夫しましょう。
まとめ エステの賢い通い方は?
エステサロンのよい所は運動する行為と違って、仕事で疲れた時でもサロンに行ってさえしまえば、あとはベッドに横たわるだけ。むしろ痩身効果プラス身体もほぐれてラクになれるので一石二鳥です。
そういう意味ではラクに痩せるイメージには近いですね。
でも今回のコラムで紹介したように、リンパの流れなど、体の組織から考えると日頃の食生活の見直しなどはやはり大切です。
ダイエットて面倒だしつらいな。できればラクして痩せたいな。誰でもそう願うのではないでしょうか。
究極、「エステだけで痩せるなら毎日通う」のが一番の手段です。
毎日サロンの技術を受け続ければ代謝も上がり続け、今日食べ過ぎたカロリーも脂肪にならずに燃やすことが可能かも知れません。
ただし時間的にも体力的にも金銭的にも毎日通うのは、あまり賢いエステの利用の仕方ではないかも知れません。
冷えやむくみ・セルライトの量、筋膜の硬さなどの体質面と、普段の運動量や食生活などの面を照らし合わせて、自分の体に合わせたペースを見つけていくのがベストな通い方ですね。サロンのスタッフと相談してより効率の良い痩せ方を見つけていきましょう。

IDMの筋膜リリースエステ

その日に結果を実感!

トライアル 70分¥2980

※1日先着5名様

© 2015-2019 designmyself All Rights Reserved  目黒 日本

  • Instagram